2006年04月25日

POGメモ

【POGメモ】単なるメモですので気にしないでください。

母の産駒リスト
ファビラスラフィン
フサイチエアデール
ビワハイジ
アドマイヤラピス
シルクプリマドンナ
グレースアドマイヤ
ピンクタートル
ミノリスパークル
エアデジャヴー
カーリーエンジェル
ポインテッドパス
サクラセクレテーム
シェンク
チアズエンジェル
ダンジグエンジェル
ミヤビサクラコ
ウインドインハーヘア
サトルチェンジ
チョウカイキャロル
ブルーアヴェニュー
カーリング
キトゥンリックス
セトフローリアンII
エルレイナ
フローラルマジック
エリサベスローズ
ロゼカラー
posted by xian-long at 12:43| Comment(36) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

クマのぬいぐるみ

普通、結婚式クライマックスは、新郎、新婦による花束の贈呈です。
新郎、新婦それぞれが、両親に対し、感謝の言葉を添えて、花束を贈ります。私(たち)もしました。

でも最近は、趣向が変わってきているようです。

そこで「クマのぬいぐるみ」が花束に取って代わって登場するのです。

一見普通の「クマのぬいぐるみ」なんです。

そう、フツーの「クマのぬいぐるみ」。
もらった両親も「えっ?何これ?」って感じになるそうです。

そこで、すかさず司会者が、ネタばらしをします。
「実は、そのクマのぬいぐるみ、〇〇〇〇〇なんです。」と。

すると、さっきまで「えっ?」っていう顔していた、両親が号泣するそうです。

そう、号泣するんです。

この演出で、この披露宴を企画する会社は一躍人気となりました。

この披露宴に参加した人たちが、
「披露宴やるなら、私もここでやりたい。」と、すごいクチコミになったそうです。

さあ、この「クマのぬいぐるみ」にはどんな仕掛けがしてあったか、分かりますでしょうか?

高価なものでくても、人を感動して、喜ばせることができるんです。


クマのぬいぐるみは、それぞれ、新郎と新婦の「出生時の体重」にあわせて、作られているのです。

そう、例えば「3,254g」みたいに、正確に。

もらった、両親は最初は「えっ?」という顔をしますが、司会者から、
「新郎、新婦の、出生時の体重なんです。」と聞かされ、「あの、小さかった子が、こんなに大きくなって…」という気持ちになって、ほとんどの両親が号泣するそうです。

クマのぬいぐるみ自体には、たいして経費かかっていませんが、人に喜んでもらう、人を感動させるって、お金じゃないんですよね。
posted by xian-long at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

地酒

日本酒が好きで地酒をよく飲みに行きます。

最近はめっきり減ってしまいましたが。

『司牡丹は高知で天狗舞は石川で…』などと、各地方の銘酒
と呼ばれるのを覚えていくのもいいですね。

小さな夢は、地酒を求めて旅をして、ブログなどで写真や飲んだ店など
を紹介することです。
あと、酒匠(さかしょう)や利き酒師などといった、資格も近いうちにとってみたいと思っています。
posted by xian-long at 12:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

獅子座の性格

私は獅子座。
プチリタの石井貴士さんの言葉を借りると獅子座の性格は
『猪突猛進型でこれと決めたら一直線。ほかの人の話を聞かないので、サラリーマンには不向き』

なんだそうです。
さらに、

『だから、起業して自分自身にやることが決まったら、それこそ成功へ一直線にたどり着く』

のだそうです。
まあ、最後の言葉までは信じれませんが、自分自身当たっている感じ。
獅子座の人いかがでしょうか?

『ほかの人の話を聞かない』というのは困ります。
聞いているようで実はあまり聞いていない。
聞いて理解しているようで、あまり実は理解していないのかもしれませんが、
実際には次に何を話すか考えているか、飛躍的なことをもうその時点で考えているかのどちらか、
というのが正解かもしれません。

思えば、学生時代授業の話なんか聞かずに、さっさと教科書を先に進めて自分ひとりで勉強してたもんなぁ…。
そのときからもうすでに先生の話も聞いてなかったのです。

人の話を聞くよう気をつけます。
posted by xian-long at 17:53| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

喫煙と禁煙vol.4

こうして、やめることができ今はまったく喫煙からの呪縛から解き放たれています。
食後の一服などという、考えも浮かびませんのでやめた食後のことがうそのようです。

タバコをやめる第一歩は、まず「タバコとのいい思い出を断ち切る」ことだと思います。
食後に吸う習慣があるのは、食後にすうタバコはおいしいといういい思い出があるからです。
コーヒーをを飲んでいるとき、朝起きたときなどタバコに関するシチュエーションにおける
いい思い出を一つ一つ切り離して忘れていくことが大事です。
それができないから、やめられないんでしょうけど。

最後は根性ですね。
私の場合は生まれてきた子供を見たら、タバコなんてものはこの子供のためにも
絶対に吸わないという確固たる意思が芽生えました。
その証拠にある時期、私は単身で台湾で生活する時期があったのですが、家族がおらず
さびしくなって喫煙が復活してしまいました。
一日に5本程度と以前ほど吸わなくなったのですが、非常に後悔しました。
自分自身への後悔です。

タバコをやめたという事実は自分自身にとって非常に誇りになる勲章だったのですが、
それがたった1本吸ったために、自己嫌悪に変わりました。
たった1本吸ったがために、その後も吸い続けるようになり、なによりも「タバコをやめた」
と胸を張って言えなくなったのです。
これが一番大きかったです。

しかし、結局再度タバコをやめたのはしばらくたって、家族と再び台湾で生活するようになってからでした。
胸を張って「タバコをやめた」というのには一本も吸ってはならないと心に誓い、それきり吸わなくなりました。
最後は、家族のためだけでなく自分自身のための誓いとしてやめたのです。

喫煙者の皆さんこれを期にタバコやめてみませんか?

終わり
posted by xian-long at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

喫煙と禁煙vol.3

習慣というのは3日、3週間、3ヶ月というのがポイントになるそうです。
確かに、3日、3週間のころがつらかったと思います。

お酒を飲んだらタバコはおいしくなるのですが、そのタバコが吸えないので口が寂しくなります。
口がさびしい分、お酒を口に持っていく量が増え、かなりの酒量になります。

食べ物も同じです。口がさびしくなり食べてしまうのです。
正直この時期、体重が増えたように思います。

タバコをやめてよくなった点、悪くなった点をあげます。

よくなった点
・食べ物がおいしくなった
・深く睡眠できるようになった
・朝起きたときのオエーっとする感覚がなくなった
・無駄なタバコの時間が減った
・タバコをすう場所を探さなくてもよくなった
・他人に迷惑をかけるという意識がなくなった
・嗅覚がよくなった
・風邪をひきにくくなった
・タバコを買う手間がなくなった
・タバコにかかるお金を削減できた
・階段ののぼりがきつくなくなった
・衣服や家の中にタバコのにおいがなくなった
・タバコをやめられたという成功体験を得た

悪くなった点
・喫煙所でのオフレコ情報に疎くなった
・体重が増えた

以上です。

悪くなった点の「喫煙所でのオフレコ情報に疎くなった」だけコメントしておきます。

会社では、喫煙所で同じ職場の喫煙者はもちろん、違う職場の喫煙者とのひと時の交流が生まれ、いろんな情報が得られます。また、仕事や遊びでもいいアイデアは意外と喫煙所でリラックスしているときに浮かんだものが採用されます。

こういう空間は非常に魅力的なのですが、今はもうわざわざ行こうとは思いません。
なぜなら、その空間に短時間でも足を踏み入れただけで、タバコのにおいがまとわり付くからです。

次回に続く…
posted by xian-long at 12:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

4色ボールペン

4色ボールペンを愛用しています。
色は黒、赤、青、緑。

毎日会社に持ってきて、家に持ち帰ります。
今日は家に置いてきてしまったようです。
でもすでに予備は買ってあり、会社においてあるので、
まったく同じ新しい、4色ボールペンを今日は会社で使っています。
4色にしてはそれほど高くないし(250円くらい)、簡単にカチカチ
切り替えられるのがいいです。

普段、「ポケット・アイデアマラソン手帳」を愛用しているのですが、
それに日々思い浮かんだアイデアを無数に書き留めています。
アイデアには見出しのようなカテゴリをふって、そのカテゴリごとに、
4色の色を使い分けています。

今日家に忘れてきた方は、使用開始時から何も考えずに使ってきたせいか、
使い減りに大きく差が現れています。
どの人の使用頻度もそうですが、黒と赤が圧倒的に多く減り、青と緑は
同じくらいにあまり減っていません。
私の場合、黒と赤は赤の減りが早いです。

それで最近は青と緑が黒と赤に減りが追いつくように、なるべく青と緑を使うようにして
います。手帳に4色を使い分けるとカラフルで見栄えよくなるのですが、今はもっぱら
青と緑が主役です。

皆さんも使ってみませんか?
手帳のお供にどうぞ!
posted by xian-long at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

消去法

今日は競馬の世界ではGI皐月賞でした。
3歳牡馬クラシック第一弾という位置づけです。
予想ははずしました。
でも、その二つ前のレースで3連複万馬券に近い馬券をGETしました。
その儲けを使ったので、少しの儲けでした。

私はよく競馬雑誌の消去法を参考にします。
過去10年くらいのそのレースの連対しない馬の条件が30項目くらいリストアップされていて、それらを元に全馬をふるいにかけるのです。
ふるいにかけたところ、今日の皐月賞は

 ドリームパスポート
 メイショウサムソン
 ステキシンスケクン
 スーパーホーネット
 アドマイヤムーン

の5頭が残ったのです。
いつもは、どの条件もクリアした馬と一つ二つ条件をクリアできなかった馬の組み合わせになることが多かったので、あまりこの消去法の結果を重んじませんでした。

この一つ前のGI、先週の桜花賞は比較的固い配当。
次のGI天皇賞・春はあのディープインパクトが出てくるのでこれまた固い配当になるだろうという読みで、穴狙いに徹しれば良かったのですが、徹しきれず中途半端になってしまい、当たり馬券には手が届きませんでした。

結果はご存知のように
 1着 メイショウサムソン
 2着 ドリームパスポート
馬連配当13,980円
馬単配当29,670円
でした。
馬連5頭BOX10点、馬単BOX20点で消去法を信じていれば、軽くGETしていたのですが…。

消去法は4,5頭クリアされた馬が残った場合に有効かもしれません。
でもこの消去法は昨年の雑誌によるものです。
信じてみるもんですね。
posted by xian-long at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

喫煙と禁煙vol.2

暮れには日本に帰り、日本で出産する奥さんに付き添わなければなりませんでした。
それに、やめるとしたら2003年になってからという区切りのいいときにしそうですが、正月にいったい禁煙できるのか?という疑問です。
暗い新年になりそうな気がしました。
それこそ禁煙するよりも、なんでもない週末にしたほうが、成功するだろうという判断でした。

あとで振り返り、奥さんが言いました。
「禁煙したころは大変だった。カリカリしてるんだもん。」
確かにそうでした。
一番つらかったのは2〜3日目くらいでした。
会社では台湾の社員たちに、「タバコを吸いに行こうよ」と喫煙所に誘われたりもしました。
ガムを一日かみ続けたりもしました。おかげであごが痛くなってしまったりしました。

いつかに続く…
posted by xian-long at 17:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

喫煙と禁煙

私は、2002年の台湾在住時代にタバコをやめました。
1987年の大学1年の冬に吸い始めたので、ちょうど15年間吸っていました。
少なくとも毎日1箱。
単純計算で、20本×365日×15年=109500本は確実に吸ったことになります。
お酒を飲んだりすると本数が増え、お酒の場だけで1箱といった具合になります。
なぜやめたか?

・そのとき奥さんが妊娠していて、生まれてくる子供にタバコを吸っている姿を
 見せたくなかった
・人間ドックの結果、いろんなところに異常が見られ、それの原因をすべて『喫煙』
 という言葉で片付けられたため
・だんだん喫煙者の肩身が狭くなり、空港、駅はもちろん路上でも吸えなくなってきており
 喫煙者を援護する風潮がまったくない

などが、やめる前のきっかけです。
2002年12月13日金曜日です。忘れもしません。
その日会社を休み、台湾の診療所で人間ドックを受けました。
たまたま、その場でわかる結果でちょっとした異常が見つかったのです。
その原因を看護婦さんに聞いたのですが、待ってましたとばかりに「喫煙」
と切り替えされたのです。
それで、午後家に帰り禁煙を宣言しました。
なぜそのときにしたのか?
それは、次回に続く…
posted by xian-long at 12:08| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。