2006年04月16日

消去法

今日は競馬の世界ではGI皐月賞でした。
3歳牡馬クラシック第一弾という位置づけです。
予想ははずしました。
でも、その二つ前のレースで3連複万馬券に近い馬券をGETしました。
その儲けを使ったので、少しの儲けでした。

私はよく競馬雑誌の消去法を参考にします。
過去10年くらいのそのレースの連対しない馬の条件が30項目くらいリストアップされていて、それらを元に全馬をふるいにかけるのです。
ふるいにかけたところ、今日の皐月賞は

 ドリームパスポート
 メイショウサムソン
 ステキシンスケクン
 スーパーホーネット
 アドマイヤムーン

の5頭が残ったのです。
いつもは、どの条件もクリアした馬と一つ二つ条件をクリアできなかった馬の組み合わせになることが多かったので、あまりこの消去法の結果を重んじませんでした。

この一つ前のGI、先週の桜花賞は比較的固い配当。
次のGI天皇賞・春はあのディープインパクトが出てくるのでこれまた固い配当になるだろうという読みで、穴狙いに徹しれば良かったのですが、徹しきれず中途半端になってしまい、当たり馬券には手が届きませんでした。

結果はご存知のように
 1着 メイショウサムソン
 2着 ドリームパスポート
馬連配当13,980円
馬単配当29,670円
でした。
馬連5頭BOX10点、馬単BOX20点で消去法を信じていれば、軽くGETしていたのですが…。

消去法は4,5頭クリアされた馬が残った場合に有効かもしれません。
でもこの消去法は昨年の雑誌によるものです。
信じてみるもんですね。
posted by xian-long at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。