2006年04月24日

クマのぬいぐるみ

普通、結婚式クライマックスは、新郎、新婦による花束の贈呈です。
新郎、新婦それぞれが、両親に対し、感謝の言葉を添えて、花束を贈ります。私(たち)もしました。

でも最近は、趣向が変わってきているようです。

そこで「クマのぬいぐるみ」が花束に取って代わって登場するのです。

一見普通の「クマのぬいぐるみ」なんです。

そう、フツーの「クマのぬいぐるみ」。
もらった両親も「えっ?何これ?」って感じになるそうです。

そこで、すかさず司会者が、ネタばらしをします。
「実は、そのクマのぬいぐるみ、〇〇〇〇〇なんです。」と。

すると、さっきまで「えっ?」っていう顔していた、両親が号泣するそうです。

そう、号泣するんです。

この演出で、この披露宴を企画する会社は一躍人気となりました。

この披露宴に参加した人たちが、
「披露宴やるなら、私もここでやりたい。」と、すごいクチコミになったそうです。

さあ、この「クマのぬいぐるみ」にはどんな仕掛けがしてあったか、分かりますでしょうか?

高価なものでくても、人を感動して、喜ばせることができるんです。


クマのぬいぐるみは、それぞれ、新郎と新婦の「出生時の体重」にあわせて、作られているのです。

そう、例えば「3,254g」みたいに、正確に。

もらった、両親は最初は「えっ?」という顔をしますが、司会者から、
「新郎、新婦の、出生時の体重なんです。」と聞かされ、「あの、小さかった子が、こんなに大きくなって…」という気持ちになって、ほとんどの両親が号泣するそうです。

クマのぬいぐるみ自体には、たいして経費かかっていませんが、人に喜んでもらう、人を感動させるって、お金じゃないんですよね。
posted by xian-long at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。