2006年04月02日

4月

いつの間にか4月になっていました。
新年度・新学期が始まります。
新しいスタート。
いいのか、悪いのか。

会社ではどんどん下の人が入ってきて、どんどん勤労
年数が上がっていき、いいような悪いような、複雑な気分です。

4月を前にMixiメルマガも新たに開始したのですが、まさに
これからどんどん力を入れていきたいと思います。

posted by xian-long at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

涙のゲーム

今春の選抜高校野球が佳境を迎えています。
昨日の、早実と関西(かんぜい)の試合は、何か胸にジーンとくる試合でした。
延長15回引き分け再試合。連チャンです。

昨日行われた4試合はそれも1点差という好ゲームでした。
昨日の天気は風が全国的に強く、甲子園でも強く吹いており、フライを落とす場面が見られました。
第4試合後の早実の校歌が終わったころには、雪もちらついていました。

さて、その早実対関西の試合。
ドラマは9回に起こりました。

以下ドラマ風に。

8回に逆転2ランで試合をひっくり返したその矢先、9回表早実の攻撃。
1死一塁からライト前ヒット。
ライトの熊代君が痛恨の後逸。
打球は転々ライト広報を転がり、一塁走者はもちろん打者走者も生還し、
試合をひっくり返された。

痛恨の2点タイムリーエラー。

まだ、守りが残っている熊代君は涙が止まらない。
センターの選手が熊代君を抱きかかえるようにしながら支えているテレビの映像。
その裏関西はチェンスを作ったが4番の安井君がキャッチャーフライ、ゲームセット。

無情である。

安井君は「熊代君のためにも絶対に打ちたかった」と言い、監督は「熊代は責められない。夏までに、精神的に強化しないといけない」と涙混じりに言ったそうだ。

…というわけで、高校野球は時としてこういう場面に出くわします。
高校野球好きな私にはたまらない場面ですが、このときばかりは
ライトの熊代君に同情しました。
元気で胸を張って岡山に帰ってくれるといいのですが。
自分だったらどうなってしまっていたでしょう?
故郷に帰れない心境になるでしょう。

性格的にお茶目なアイドルにでもなってくれれば救われるでしょうが。
ジャンプの原田選手みたいに。

がんばってね、熊代君。
注目してます。
夏にもう一度元気な姿を見たいです。甲子園で。
posted by xian-long at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

桜咲く

桜が咲いています。
毎朝あの…

生協の白石さん
生協の白石さん白石 昌則 東京農工大学の学生の皆さん

講談社 2005-11-03
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star一休さん並みの切れ味
star嬉しいような、むずがゆいような そんな気分に
starブログと比較したところ……。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



で有名な東京農工大学の中を通勤途中に通るのですが、見事に桜が満開の時期を迎えようとしています。
でも今年はあまり気分的に気持ちよく桜を見ることができません。

亡くなった父が、去年まで桜をよく見に出かけていたのですが、去年の今頃から体調が思わしくありませんでした。
私はふと“父はあと、何度桜を見ることができるんだろうか?”と桜を見ながら感じたのです。

結局父は去年の桜が最後になってしまいました。
父はどう感じながら桜を見ていたのでしょうか?

なにか今年は桜を見るのもつらいです。
posted by xian-long at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

夜のランチ

今日は昨日の予告どおり、新宿である人とお会いしてきました。
二人とも、N氏という方の書いているメルマガの読者で、その方が講師となったセミナーとその方が主催したセミナーにどちらも出席した仲です。

本当はランチ会と決めたかったのですが、お互い昼はサラリーマンですので、「夜のランチ」と称してお会いしました。

先日の会社の同期会とは違い、話す内容のレベルが違うんです。お互いの進む道、普段取り組んでいるMixiの情報などを中心に熱く語りました。
本当に会社の仲間と話す話題と大違いで有意義なものでした。
それこそ、天と地の違いです。

また、今度メルマガ【ビジマト】のN氏を呼び出して「夜のランチ」をしようという話でまとまり、お開きとなりました。
…ということで、今日はN氏調で文章を書いてみました。

N氏の文章を知りたい方はこちらをどうぞ↓

   「ビジネスマトリクス」理論と実践の狭間で
  
このメルマガ3000部超えているんですね。さすがです。
私の【中国語一日一分一文 〜初級から上級まで】は現在172部です。
posted by xian-long at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

起業バカ vol.2

起業バカ
起業バカ渡辺 仁

光文社 2005-04-22
売り上げランキング : 6,258

おすすめ平均 star
starあんまり本は読まないんですが..
star起業ブームの光と陰
star起業の夢を持つ人は足場を固める意味で一読を

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も「起業バカ」の登場である。
「起業バカ」におもしろいことが書いてあった。

専門雑誌や新聞を読みあさり、活字からの情報を重視する起業家が多いが、これではいい情報をつかむことはできないのだそうだ。
では、いい情報や価値のある情報はどこにあるのか?

それは、いつの時代もどんなときも「人」が握っているのだそうだ。
人をに仲介していい情報というのは入ってくるという。
お金儲けをしたいなら、まず人に会い、人を口説き落とすことが大事だそうだ。それがビジネスの原則中の原則だということだ。

そういえば、自営をしていて儲かっていそうな紳士は、人付き合いがいいというのか、人との交流の仕方がうまい気がする。
もっと人に会おう。

明日、起業を目指す人と会います!
posted by xian-long at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

起業バカ

今『起業バカ』という本を読んでいる。

起業バカ
起業バカ渡辺 仁

光文社 2005-04-22
売り上げランキング : 6,258

おすすめ平均 star
starあんまり本は読まないんですが..
star起業ブームの光と陰
star起業の夢を持つ人は足場を固める意味で一読を

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今は起業ブームと呼ばれるが、実際に起業して成功するのは1580人に1人なのだそうだ。私を含め、これから起業して独立したいと思っている人にとっては、注目すべき数字である。
それだけ起業して成功するには容易なことではないということだ。

現在は本の方は序盤の部分を読んでいるが、いろいろな起業体験者の失敗例を赤裸々に紹介している。
モチベーションが下がってしまうが、軽はずみで起業起業と言っている世間に反して、戒められる本である。
posted by xian-long at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

納骨が終わり…

昨日晴天の下、父の骨を無事新しいお墓におさめました。
これで一応、葬儀から四十九日、墓地建設と一連のイベントを
終わらせることができました。
長い冬が終わり、やっと春を迎えることができます。
立派な墓にもなっており、父も喜んでくれていることでしょう。

妻と子供を私の実家に置き、一人東京の自宅に帰ってきました。

帰り際、2年前に撮影したビデオを見ました。
父と私の子が久しぶりに会ったときのものでした。
ビデオは写真と違って動きがあり、生きたものがそのまま写しでているため、まだ父が生きているような錯覚を受けました。
ちょうど退院後の手術が終わったばかりの父の様子でした。
非常に弱弱しかったのですが、まだ生きている頃の父の表情が鮮明に頭に焼き付いてしまい、それが尾を引いて一人自宅でため息ばかりついています。

「もっと、孫(私の子)の顔を見せてあげていればよかったなあ」とか「優しい言葉をもっとかけておけばよかったなあ」などと、今頃になって後悔の念ばかりでてきます。

とうちゃん…
ごめん。
もっと、生きて欲しかったよ。
posted by xian-long at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

実家

今日は一家で実家に帰ってきました。
明日は父の納骨。

昨年暮れに亡くなった父の墓が完成し、明日やっと
お墓に骨を埋める運びとなりました。

今日お墓に行ってみました。
立派に出来上がっており、長男である私の名前も
刻まれていました。
父も喜んでくれている事と思います。
こういうことをちゃんとやっておかないと叱る父でしたので。

どういう表現したらいいのかわかりませんが、父の精神は
私達子供に植え付けられていますので、しっかりとその教えを
守り、いつまでもそれを受け継いで行きたいと思います。

父はいつまでも血を分けた私達の心の中に生き続けているのです。
posted by xian-long at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

メルマガ発刊

前にも書いたが、メルマガの申請を行ったのが、承認のメールが来ない。
でも、メルマガの紹介ページは、ずっと残ったままだった。

ためらっていた時間が長かったものの、22日に第2号をアップしてみた。
それが、無事発行された。

日刊ということでプレッシャーは感じるが、いろいろ工夫すればできそうな予感。

とにかく軌道に乗るまでは、一生懸命がんばってみるつもり。
でも現在の発行部数は20部。
そのうち自分が3部。
17人の方が見てくれているとは大変光栄である。

このブログからもメルマガ読者が増えることを願って…

【中国語一日一分一文 〜初級から上級まで】
  http://www.mag2.com/m/0000188936.html

に清き一票を!(って選挙か??)

こうなったら毎記事

【中国語一日一分一文 〜初級から上級まで】
  http://www.mag2.com/m/0000188936.html

載せてみようかな?
皆さんよろしくお願いします。
メールいただけたら質問にも答えますし、ファンレターも受け付けます。

そうだ、このブログのこともメルマガの編集後記のネタになるな。
メルマガとこのブログをとりあえずタイアップします。
(かなり小規模だが…)

今後ともよろしくお願いします。

【中国語一日一分一文 〜初級から上級まで】
  http://www.mag2.com/m/0000188936.html

posted by xian-long at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

アフィリエイト

どうすれば、アフィリエイトで儲かるのだろう?
今週に入ってまたアフィリエイトブログサイトを2つも作ってしまった。
結婚の会員募集の紹介サイトだ。
一つ考えが浮かんで作ってみたのだが、それを会員募集と資料請求の二つのサイトにブログを分けた。

出会い・結婚コミュ紹介.com
出会い・結婚資料請求.com

である。
後者を今日立ち上げた。
出来たてのほやほやである。
まだ、2記事と1記事でこれからである。

どうすれば、アクセスが増え、報酬をもらえるか考えなければいけない。
誰か教えてください。
posted by xian-long at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。